2017.04.12

日本語吹替え版でNY市警官役を務める柳沢慎吾と “ワイスピ”大好きガール今野杏南が共にファミリー就任!時価数億円ワイスピカー(劇中車)もお祝いに駆けつける!

この度、「ワイルド・スピード」シリーズの新たなファミリーとして、日本語吹き替え版に特別出演する柳沢慎吾さんとレースや物語の盛り上げ役である本シリーズお馴染みのセクシーな女性達の様に映画のプロモーションを盛り上げていただく日本の“ワイスピ”ガールとして今野杏南さんお二人の“ワイスピ”ファミリー就任式を行いました!

%e2%98%85_aaa8708

そして、柳沢さんと今野さんの“ワイスピ”ファミリー就任のお祝いに駆け付けたのは、主人公のドミニク(ヴィン・ディーゼル)と共にシリーズの“もうひとりの主役”として活躍し続けてきたワイスピカー(劇中車)!!!今回登場するワイスピカーは主人公・ドミニクがシリーズ1作目から乗り続けている主役車ダッジ・チャージャーをロシアの氷河チェイス用にフルカスタムを施したダッジ・アイス・チャージャー!撮影では実際にヴィン・ディーゼルが運転し、巨大潜水艦との氷河チェイスや爆破シーンといった激しい撮影を生き抜いたモンスターカーであり、その価値は数億円に上りますが、ファミリーにとってはプライスレスな価値を持つ超プレミアムな1台となります。なお、実際の撮影で使用された劇中車が来日するのはシリーズ初!かつ、世界で唯一の試みです。このプレミアムな1台を前に柳沢さんと今野さんは大興奮!また、イベント中柳沢さんはフルスロットルでネタを披露し続けたことで、会場は終始笑いに包まれると共に、台本にない行動をし続けたことで、日本一長い(?!)映画イベントとなりました。

映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』柳沢慎吾“ワイスピ”ファミリー就任式概要

日時:4月12日(水)

会場:青海第二臨時駐車場

登壇者:柳沢慎吾、今野杏南

劇中車情報:ダッジ・アイス・チャージャー(『ワイルド・スピード ICE BREAK』のための特別カスタム)

 

熱狂的なファン(ファミリー)が多いことでも知られる本作ですが、公開に先立ち、「ワイルド・スピード」シリーズの新たなファミリーを迎えるべくして行われた本イベント。まず最初に登場したのは、シリーズの大ファンであり、タレント、グラビアアイドルとして活躍する今野杏南さん。シリーズお馴染みのスタートガールをイメージし、Tシャツにショートパンツ、へそ出しルックというセクシーな出で立ちを披露し会場を魅了した今野さんですが、ワイスピシリーズが大好きな弟さんから勧められたことをきっかけに自身もファンになったという今野さんは、ワイスピの魅力について「スピード感のあるカーアクションがかっこいですよね!」とコメント、今回新ファミリーに就任したことについては「大好きなワイスピにより近づけたようでとても嬉しいです!」と喜々として語りました。

次にもうひとりの新ファミリーを呼び込むと、後方からパトカーに乗ったニューヨーク市警官(以降、NYPD)姿の柳沢慎吾さんがエンジン音、サイレン音を鳴り響かせながら登場!今回本作の日本語吹き替え版において、NYPD役を務めた柳沢さんですが、長年「ひとり警察24時」を披露し続け、日本で最も警察無線の表現がうまいという理由からオファーされたことについて柳沢さんは「感謝感謝ですね!やり続けるって大事!」とコメント、またアフレコ収録を振り返り「ぶっつけ本番1回だけですからね!」と1発で録り終えたことをアピール。

続けてMCから劇中でのシーンの再現を求められると、自身が演じたカーチェイスが勃発するシーンにおいて応援要請をするNYPDの台詞を披露!その台詞量わずか3行ながらもアフレコ時はとても緊張したという柳沢さんですが「こんな人気作に絡ませていただけるなんて本当幸せです!」と語ったものの、アフレコ1発録りについては誇張していたようで「すみません、先ほど1発でOKが出たと言いましたが、3発でした…!申し訳ありません」と謝罪し、会場は笑いに包まれました。

次に二人が“ワイスピ”ファミリーに就任されたことを記念し、ファミリーの証でもあるファミリーカードの贈呈式を実施!現在行っている全国ツアー中に配布されているこのカードは手に入れる為に各所で行列ができるほどの超プレミアムなかなり人気のあるカードということで、ワイスピガールよりカードが授与されると、ふたりは大喜びでそれを受け取りました。

%e2%98%85_aaa8516

また、劇中の車のエンジオン音は柳沢さんが声を当てられているのかと思ったとMCから投げかけると、柳沢さんは即座に持ちネタを披露!ビニールを口にあて、けたたましいエンジン音を鳴り響かせると、会場からは拍手が起こると共に笑いに包まれました。

さらに今回、二人のお祝いのために駆けつけたのは、実際の撮影で使用した、ヴィン・ディーゼルが演じる主人公ドミニクが運転する「ダッジ・アイス・チャージャー」その価値、数億円ともいわれる本物のモンスターカ―であるワイスピカー!現在全国ツアー中のこのワイスピカーですが、劇中で使用した車が来日するのはシリーズ初、世界でも日本だけの試となります。MCの合図で車を登場させる為のボタンを押そうとするも、ネタが止まらず約5分程度しゃべり続ける柳沢さんに、圧倒される様子をみせる今野さん。そんな今野さんの様子をみてかやっと柳沢さんもボタンを押すと、後ろのトラックの扉が開き、ワイスピカーがお披露目され、二人のボルテージはMAXに!近くに駆け寄った二人はそれぞれに、「かっこいいー!映画を観た後に目の前にすると興奮しますね!感動です!」(今野さん)「これ本物?!これはヤバイ!かなりお金かかってるよ~これに乗って街を走ったら即ヒーローだね!」と興奮した様子で感想を述べました。

%e2%98%85_aaa8687

最後に映画の見所について今野さんは「今回のワイスピはICE BREAKということで、氷の上のカーアクションは最高です!手に汗握る展開の連続で、家族でも友達でも恋人でもみんなが楽しめる映画に仕上がっていますので、是非映画館でご覧ください!」、柳沢さんは「全米でもこれから公開ということで大ヒット間違いなしだと思いますし、日本でも間違いなく大ヒットすると思います!男女関係なく、家族でも友達でも恋人でも絶対に楽しめると思います!ハラハラドキドキのワイスピをみて、その夜は良い夢みろよ!あばよ!!」とコメントし、イベントは大盛況のうちに終了しました。4月28日公開に向けてさらなる盛り上がりを見せる『ワイルド・スピード ICE BREAK』にどうぞご期待ください!