2017.04.21

柳沢慎吾&瑛茉ジャスミンが日本語吹替え版プレミア上映会に登場!ワイスピ・ファミリー スピードワゴン小沢一敬とヒット祈願氷(アイス)BREAK(ブレイク)!止まらない柳沢劇場に会場大爆笑!

_aaa2339

日本語吹替え版の声優陣も楠大典、小山力也、坂本真綾、山路和弘、大塚芳忠、小野大輔…など日本を代表する人気声優が“ファミリー”として一堂に会しており、超贅沢な吹替え版本編に仕上がっている本作。

そんな超豪華声優陣(=ファミリー)に、「ニューヨークの警察官(無線)役として、その役を吹替えたら日本で右に出る者はいない柳沢慎吾さんが、新たに参戦!!根っからの車好きであり、先日行われたファミリー就任式で、「大好きなシリーズの一員になれて本当に幸せ!」と得意の警察無線やドリフトの再現まで飛び出すほど大興奮の様子を見せた柳沢さんが、吹替え版プレミア(完成披露)上映会の舞台挨拶に登場しました。

柳沢さんのセリフはワンシーン&3行!!しかし、超重要なそのシーンを完璧に吹替えるために練習を重ね、収録当日は警官のコスプレで気持ちを高めるという、完璧な役作りを行った気合のアフレコ秘話などを披露しました。

また、ワイスピ名物=ストリートレースのスタートを切る「スターターガール」役に大抜擢されたのは、モデル・タレントとして只今BREAK中の瑛茉ジャスミンさん!!自由奔放なキャラクターで話題の瑛茉さんが、同じく新ファミリーの一員となった柳沢さんと対面を果たしました。

そして、そんなお二人のファミリー加入を祝って、ワイスピ&車好きとしてシリーズ前作公開時にすでにファミリーとなっている“スピード”ワゴン小沢一敬さんがファミリーの先輩としてお祝いに駆けつけ、ワイスピファン=ファミリーの皆様の大熱狂と共に、「アイスブレイク」ならぬ「氷割」で、映画の大ヒットを祈願しました!

柳沢さんの爆走トークに、瑛茉さんはマイペースに対応、小沢さんは普段とは逆のツッコミ役に徹するなどコンビネーションの良さをみせ、終始会場を笑いに包むなど大盛り上がりのイベントとなりました。

【映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』日本語吹替え版プレミア上映会イベント】

■日時:4月20日(木)
■会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
■登壇ゲスト(敬称略):柳沢慎吾、スピードワゴン小沢一敬、瑛茉ジャスミン

今回の日本語吹替えには、日本を代表する人気声優 が“ファミリー”として一堂に集結!超贅沢な吹替え版本編に仕上がっていますが、この超豪華声優陣・ファミリーに新たに参戦した豪華ゲストを迎えてのプレミア上映会となった本イベント。ワイスピ名物、ストリートレースのスタートを切るスターターガールに大抜擢された瑛茉ジャスミンさんは、スターターガール風のタイトなミニワンピース姿で登場!瑛茉さんはオファー時について「最初お話しが来たときは子供の役とかかなぁと思ってたからすごい驚いたし、嬉しかった!」と振り返り、「最近は私服も今日みたいなワイスピっぽい感じになってるの!」とプライベートまで影響が及んでいることを明かしました。

続いて登場したのは、今作でファミリーとなった柳沢慎吾さん!登場するやいなや本作でも演じたNYPDの持ちネタを披露すると会場は大爆笑!ワンシーン&セリフは3行ながらも警察無線役を演じるにあたっての役作りについて尋ねられると「そのまんまですよ!20年近くこのパフォーマンスでやってるんで。アフレコ当日はNYPDの衣装をきて気持ちを高めましたけどね!」と明かし、「日本に無線の真似が上手いやつがいるってハリウッドにみせたら、出演が許可されたんだよ!ハリウッドが認めてくれたのは本当に嬉しいよね!」と喜々として語りました。

瑛茉さんが演じたスターターガールが登場するストリートレースシーンはキューバで撮影されており、瑛茉さんは本作のプロモーションの一環として、実際にキューバに訪れたそうで、現地での空気について尋ねられると「実際に声をあてたシーンに実際にいって、“スタート!!”って叫んできた!ハコスカとかいっぱいあってかっこよかった!」と振り返り、すっかりキューバに魅せられた様子をみせました。

ここで、二人のワイスピファミリー加入を祝って駆けつけたのは、前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』の公開時にワイスピファミリーとして迎えられた、いわば“ワイスピの先輩”であるスピードワゴン小沢一敬さん!皮ジャンを羽織り、サングラスをかけ〝OAZAWA GIRLS″を引き連れ登場した小沢さんですが、柳沢さんはNYPD姿、瑛茉さんはスターターガール姿と自身が演じた役柄に合わせての衣装に身を包んでいた二人と同じくワイスピを意識してきたといいながらも「こんなのただの部屋着ですよ」と謙遜する様子をみせ会場を笑わせました。

ワイスピファミリーではありながらも、ワイスピではまだ吹替えは担当していないことから、「吹替えに関して素人なのもので、羨ましいです」と漏らす小沢さんは、憧れだという柳沢さんにワイスピでどの役がピッタリか尋ねると柳沢さんは「現場で走ってる犬とか?」「渋めで女の子をキュンとさせちゃう色気のある警察の役とか?」と提案すると、役者の先輩として演技指導を開始!しかし、その役柄に納得がいかない素振りをみせる小沢さんをみて最終的に提案したのは“ドリフト音”!これは柳沢さんが得意とするネタであることから、今度は瑛茉さんを巻き込み演技指導を開始!三人のなんともいえぬ寸劇に、会場は笑いに包まれました。

_aaa2386%e5%b7%a6%e3%81%8b%e3%82%89%e5%b0%8f%e6%b2%a2%e4%b8%80%e6%95%ac%e3%80%81%e6%9f%b3%e6%b2%a2%e6%85%8e%e5%90%be%e3%80%81%e7%91%9b%e8%8c%89%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%83%9f%e3%83%b3

この日、柳沢さんと瑛茉さんのワイスピファミリー参戦を祝すと共に本作が大ブレイクすることを祈願して、タイトルの“ICE BREAK(アイス ブレイク)にちなみ、氷をブレイク=氷割をしてもらう為、特製の氷樽を用意してきた小沢さん!一発勝負の為練習することになった氷割ですが、音頭をとることになった柳沢さんの長すぎるトークにより結局練習は中止に。一発勝負で本番にのぞむことになった三人ですが、柳沢さんの「ワイルド・スピード!」という音頭に続いて、瑛茉さんと小沢さん含む会場にいる観客全員が一体となって「アイスブレイク!」と発し、それに合わせ小槌振り下ろすと本作の大ブレイクが期待できる見事な氷割を披露しました!

最後にこれからご覧になる観客に対し、「ワイスピはシリーズ毎にスケールが大きくなって、面白くなっていますけど、今回も今までのシリーズを超える面白さに仕上がっています!」(小沢さん)、「スケールがこれまで以上にアップしていて、今までにないワイスピになっているし、もう映画の内容を言っちゃいたいくらい面白い!だから今回吹替えで参加させてもらえて嬉しかった!観たら絶対楽しめるよ!」(瑛茉さん)、「この映画ちょっと前に全米で公開されてトゥルルー億円いってめちゃくちゃヒットしてるんだよね!きっと日本でもトゥルットゥルッ億いっちゃうよね!鳥肌立つほど面白い映画になってるんで、とりあえず、ワイスピみて良い夢みろよ!」(柳沢さん)とメッセージを寄せイベントは終了しました。

イベント後の囲み取材でも柳沢劇場は絶好調!柳沢さんはアフレコの台詞は、自らお願いし持ちネタを盛り込んだ日本verに変えたといい、「スタッフからの評判いいですよ!」と自信をのぞかせると、瑛茉さんも一番自信のある台詞を披露!また、さらに映画のアピールをしようと小沢さんが改めて本作の見どころについて尋ねると、瑛茉さんは「ファミリーの絆も描かれてるし、シリーズのオールキャストが出てるからファンにとってははウキウキだと思うし、急展開の連続で最高に面白い!」、柳沢さんは「ジャスミンがいうように、やっぱ絆だよね!あと車何台も潰したり、ハリウッドはやっぱりスケールがでかいよね!」といい、小沢さん自身も「漫画とかに出てくるありえない展開を実写でやっちゃうんだからすごいですよね!ウソだろ?!っていう展開の連続でハラハラしちゃう!」とアピール!また、瑛茉さんが映画の面白さを伝えようとネタバレしそうになると柳沢さんが自己流のモザイク音を発したりとコンビネーションの良さをみせるなど、終始笑いの絶えないイベントとなりました。