NEWS

この度、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の全世界興行収入がついに5億8802万9635ドル(約621億円)を突破いたしました!!(※Box Office Mojo調べ、8/27付レート換算)

FAST & FURIOUS PRESENTS: HOBBS & SHAW

この数字は『ワイルド・スピード SKY MISSION』、『ワイルド・スピード ICE BREAK』に次いで、シリーズ3番目の大ヒットが射程圏内のスーパーコンボっぷり!!日本でも30億円に迫る勢い!ワイスピの熱い夏はまだまだ終わらない・・・!

2505_d083_00960r_crop_r

本作を観た”ワイスピ”ファミリーたちはSNS上で「鑑賞中は “やべぇ” しか言葉が出てこないハンパないエンタメ映画だった」、「テンション上がり続けた2時間。全てを忘れて没頭。最高…」、「観てる方も体力削れるくらいアクションがすごい」、「This is エンターテイメント」、「スーパーコンボ の連続で、邦題も何もかも間違ってなかったんだと感じた136分」、「シリーズ史上一番の勢いで、開始2分くらいで最高になった」などワイスピ史上最高のアクションを堪能した声が。

2505_cc_00036r_r

また、「改めて家族の大切さがわかる。かっこよさも涙もある最高の作品」、「紛れもなく“ファミリー”の物語」と “ファミリー”との絆に感動する声や、「1回じゃ満足出来ずおかわり行ってきます!」、「一本別の作品を観ると、スーパーコンボを観てしまう病気」、「ワイスピ3回目!」といったリピーターも多々見受けられ、勢い留まることなくスーパーコンボ炸裂中の模様…!

2505_d057_00403_0407rv2_comp_r

さらに「爽快感があってストレスが吹っ飛ぶ」、「嫌なことや悩みがある人はワイルド・スピード観るといいよ」、「アクションすごい!笑った!悩んでたこと、どーーーーーでもよくなったわ。」、「脳にストレスゼロの優しい映画」といった声も見受けられ、規格外のアクション体験にはまさかのヒーリング効果が…?!是非劇場でお確かめください!

上映劇場一覧はコチラ

この度、スタントマン出身のデヴィッド・リーチ監督ならではのこだわりのアクションシーンが収められた特別映像が到着いたしました!

今回解禁となった映像で 「ずっと好きだったシリーズでアクションの経験が生かせて本当にうれしい。元は振付師やスタントをしていた。だから”僕ならこうする”と体が勝手に動いてしまう。戦うの大好き」 と子供のような表情で語るリーチ監督だが、実は、1990 年前半にスタントマンとしてキャリアをスタートさせ、スタントだけでなく、ジャン=クロード・ヴァン・ダムやブラッド・ピット、マット・デイモンのスタントダブルとしても活躍していたという特異な経歴を持つ人物。

2505_cc_00036r_r

そんなアクションのプロであるリーチ監督ならではのアクションを捉え、臨場感を高めるカメラワークが本作の見どころの一つであるが、本作で最強の敵であるブリクストンを演じたイドリス・エルバは 「時にカメラまで操っていた」 と言い、数々のアクション映画で活躍しているジェイソン・ステイサムは 「デヴィッドは天才だ。動きを知り尽くしてる。アクション映画への情熱がハンパじゃない」、ドウェイン・ジョンソンは「本作の肝はアクションだ。デヴィッドの作るアクションはハリウッド随一だ。観客を第一に考えてる」と熱を込めて語り、ハリウッドきってのアクションスターたちがリーチ監督に尊敬の眼差しを向けている。

2505_d036_00010r_crop_r-1

また、過去の振付師やスタントをしていた経験から「アクションは想像以上に重要で戦い方でキャラクターが分かる」と語るリーチ監督。本作で本格的なアクションに挑戦することになったヴァネッサ・カービーも「全員がデヴィッドに絶対的信頼を寄せてた」と、アクションのことが分かる監督へ絶大な信頼を寄せていたことを明かした。

2505_t5_00038r_r

そんな豪華俳優陣から信頼を寄せられるリーチ監督が「シリーズのDNAを受け継ぎつつ、アクションには僕の色を出したんだ」と語る本作のアクションは、軍用トラックがビルを突き破ったり、身の回りにあるもので敵をなぎ倒すだけでなく、サモアでは銃も使わずに原始的な武器で戦うという“規格外”の今までのワイスピを上回るスーパーヤバイアクションマシマシなシーンが盛り沢山!是非、劇場の大スクリーンでお確かめください!

2505_d083_00960r_crop_r

ワイスピの熱い夏はまだまだ始まったばかり・・・ぶっちぎりのアクションを今すぐ劇場で体感しよう!

上映劇場一覧はコチラ

この度、ホブス×ショウ×ブリクストンが繰り広げる規格外なカーチェイス映像が到着致しました!

今回到着したのは、ホブスとショウがそこにしか存在しないある特別な装置を入手する為、世界で一番危険な場所とされているブリクストンのアジトに忍び込む場面。目的の装置を手に入れたホブス&ショウ&ハッティの3人を、ブリクストンが変形自在のハイテクにカスタムされたバイク、2019年式のトライアンフ「スピードトリプル」で追いかけるワイスピ“ファミリー”には堪らない超ド派手なカーチェイスが繰り広げられる!

2505_d036_00010r_crop_r-1

周りでは次々と大爆発が起こり倒れた建物が迫りくるなか、火を噴き限界寸前の車を運転するショウは「そっちに乗せろ!そのまま走れ!」とホブスに合図を送ると、なんとホブスのトラックへ車ごと豪快にダイブ!!!あまりにも規格外な移動手段と、涼しい表情を浮かべるショウに誰もが釘付けとなる“ワイスピ”らしさ全開のワンシーンに仕上がっている。続けて飛び乗って来たブリクストンを前にしても「俺が倒す」「いや、俺が倒す」「俺だ!」と、いがみ合いの止まらない水と油の関係の2人だが、果たしてシリーズ最強の敵ブリクストンを倒すことは出来るのか…?

2505_d036_00653_00643rv2_comp_wisp

本作は、過去の『ワイスピ』シリーズと比べてもホブス&ショウを筆頭にしたクオリティの高いアクションシーンを思う存分楽しめるのが醍醐味のひとつ。1990年前半にスタントマンとしてキャリアをスタートさせ、スタントだけでなく、ジャン=クロード・ヴァン・ダムやブラッド・ピット、マット・デイモンのスタントダブルとしても活躍していたという特異な経歴を持つリーチ監督ならではの、アクションを捉え、臨場感を高めるカメラワークもまた見どころの一つだ。

2505_t1_00092a_

また、リーチ監督は、アクションもキャラクターを語るうえで物語と同じくらい重要であると言い、「ホブスはパワフルな肉体を持っていて、相手を持ち上げては部屋の向こうに投げていく。ショウは頭の回転が速く機敏で、勝つためには周りのものを何でも使う。それぞれにテンポや戦い方が全然違うからブリクストンの人並みはずれたパワーを打ち負かすには、ふたりのスタイルをひとつにしなければならないんだ」とホブス&ショウはもちろんのこと、今回初登場のハッティやブリクストンのそれぞれの個性を持つアクションで物語が構築され、ひとつにまとまっていくことを明かしている!

Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw

アクションもカーチェイスも“スーパーコンボ級”にレベルアップした本作を、映画館の大画面で体験しよう!

上映劇場一覧はコチラ

全米では2週目となる週末3日間(8/9~8/11)も勢いは留まらず2週連続No.1を記録!!(Box Office Mojo調べ)大熱狂のスーパーコンボが止まらない!!

2505_t5_00038r_r

本作を観た”ワイスピ”ファミリーたちは、SNS上で「2時間クライマックスの謳い文句は伊達じゃない…カーチェイスもアクションも、最初から最後までスーパーコンボ!!!」、「この夏の青空にふさわしい爽快感とアクション!」、「予想を遥かに超えた良作」、「ワイスピ観てなくても全然楽しめる!」「ワイスピ4D、シート動きまくり、水かかりまくりのスーパーコンボだった」「ワイスピアクションの4Dは格別。やっぱり夏はワイスピだなと実感」とワイスピ史上最高のアクションに興奮する声や、「改めて家族の大切さがわかる。かっこよさも涙もある最高の作品」、「紛れもなく“ファミリー”の物語」と“ファミリー”との絆に感動する声が。

2505_d028_00714r_%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba-1

また「生きることに疲れたらスーパーコンボ見ろ」、「最高すぎてあと5回くらいは映画館で観たい…」、「今週すでに2回観たけど、来週は別のバージョンで観に行かないと(使命)」、「4回目鑑賞を終了…4回目でも元気でた」、「今日は6回目のワイスピ(笑)」といった声で溢れ、多くのリピーターが劇場へ集っている様子…!

更に、「サウンドトラック最高すぎません?」、「ワイスピは神曲ばかりやでホンマ」、「ワイスピのサントラ良き……」と音楽も高評価を得ており、現在iTunes Musicのサウンドトラック部門ランキングにてNO.1を爆走中!(8/13現在)

ワイスピの熱い夏はまだまだ始まったばかり・・・ぶっちぎりのアクションを今すぐ劇場で体感せよ!

上映劇場一覧はコチラ

この度、映画の大ヒットを記念し8月10日(土)に三浦海岸の海の家・夏小屋でLINE LIVEを実施!今話題沸騰中の人気Youtuber、フワちゃんと、お笑い芸人のトンツカタン森本さんが登場し、「超大ヒット公開中のワイスピをフワちゃんがもっと最高にする!特番」でワイスピの魅力を存分にアピールしました!

dsc_0086

若者が詰めかける真夏の海の家で実施された今回のワイスピ特番。フワちゃんは自身が大好きなスイカを彷彿とさせる水着を着て、いつも通りのハイテンションで登場!“あらゆる常識を覆すヤバいアクションが楽しめて、元気がもらえるこの夏最高の映画だから、あらゆる常識を覆すヤバいテンションが魅力で、見ていると元気がもらえるフワちゃんにワイスピの魅力を紹介して欲しい”という理由から今回のゲストとして起用された事が説明されると、フワちゃんは「ヤバ起用!!」と大はしゃぎ!

そして“ワイスピ”のテーマが「仲間=ファミリー」である事から、フワちゃんといつも一緒で仲良しの森本さんも登場し、フワちゃんが「顔似てるからねぇ~」と話しかけると、森本さんが「いつから血がつながったの!?」とまさしく“ファミリー”な息の合った突っ込みを入れる一幕も。

既に数時間前からワイスピのPR活動を始めているという森本さんは、海につくなりスタッフに右腕に“ワイスピ”と書かれたガムテープを張られたことを告白。暑い日差しの力で「ワイスピ」という文字を腕に刻むという挑戦しているという事だったが、放送前に砂浜で貝殻を集めている少年から「何これ?」と聞かれたエピソードを披露し、会場を笑わせました。

dsc_0019

続いて、「『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』にかけて、“スーパーコンボ“な海の家メニューを開発し、海の家のスタッフにプレゼン!」企画を実施。
森本さんは夏の定番ドリンクであるカルピスとラムネ、そして女子に大人気のタピオカを混ぜた<夏のスーパーコンボドリンク>と、ワイルドなスピードで出来上がる、枝豆✕たこわさの<スーパーコンボおつまみ>を提案!

dsc_0037

対するフワちゃんは大好きなかき氷とソフトクリームにタピオカを合わせた<車BOOOON頭KEEEEN夢コラボかき氷>、そしてスイカの種が入っている部分にタピオカをぶち込んだ<種がタピオカスイカ>という大胆すぎるメニューを考案し、海の家のスタッフが実食!人件費と作る手間を考慮した結果、森本さんの<スーパーコンボおつまみ>が採用された。コーナー終わりで退場しようとする海の家スタッフに対し、「彼女いんの?」といきなり問いかけたフワちゃん。「います」と答えるスタッフに対し不満顔を見せ、「放送中に失恋してんじゃねーよ!」と森本さんに怒られていた。

dsc_0045

次に、ワイスピの魅力をフワちゃん目線でプレゼンする「あたしのワイスピかあいいポイント!」コーナーに。派手なアクションや迫力あるカーチェイスが魅力な本作だが、女子も楽しめる可愛いシーンもたくさん詰まっているとフワちゃんが力説。「男子がウェーイって言ってるイメージがあるけど、実はめちゃくちゃかあいい、ラブリー映画だったんです!」と語るフワちゃんは、最初に「いかつい見た目のホブスとショウが子供のようなケンカをする所がかあいい」と説明。

自身もホブスとショウのような小競り合いが日常茶飯事のようで、「Youtubeの編集が遅いと、放送作家から『まだ編集上がってないけど、オレの目が終わってんのか、お前の頭がいかれちまったのか、どっちなんだ?』って電話が来る。だから、『正直に言うと、あたしの頭は前からいかれてるわ』って応戦してる(笑)」と告白。森本さんからは「そんな(洋画の)吹替えみたいなやりとりしてんの!?」と突っ込まれていました。

さらに、「敵がいようといまいと小競り合いしている2人と、そんな2人にあきれるショウの妹の関係はまるでブルゾンちえみのようでかあいい」と分析。

dsc_0078

一方、森本さんは「ワイルド・スピードのFANTASTICポイント」をプレゼン。「女性陣がファンタスティックで、ヒロインはもちろん、モスクワで登場するマダムMたちの集団がめちゃくちゃかっこよくて、可愛くて・・・」と力説し、「森本そればっかり言ってたよね!」とフワちゃんから突っ込み。また、「サモアのバトルがファンタスティック!ありえない戦い方をするんですよ。あれは無謀だよね(笑)。サモアのみんなが敵にどう立ち向かうか観て欲しいし、近年見たことのない戦い方」と本作最大のアクションシーンに興奮した様子。フワちゃんも「前半と戦い方もカメラワークもガラッと変わるから観て欲しい!映画通みたいな事言ってごめんねっ!」と見どころを教えてくれました。

dsc_0090
 

最後に「ワイスピクイズ」コーナーを実施。「ホブスのファミリーはどこで暮らしている?」という質問に対し「109」と答えたり、「世界を救うためにホブスとショウが手に入れようとしているものは?」の質問に「新色のリップ」と答えたりと、コーナーは完全に大喜利状態。しかし、「プレゼン上手!」、「普段こういう映画は観ないけど、観たくなった!」とリアルタイムでコメントを寄せてくれた視聴者に2人は大喜びの様子で、「けっこううまくいったよね~」と自信をのぞかせ、終始大盛り上がりの放送となりました。

dsc_0092

LINELIVEアーカイブ放送はコチラ
上映劇場一覧はコチラ

1 2 3 4 5 6 7 16