NEWS

2473_fpt_00159rv3

全国ツアー中のワイスピカー(劇中車)“ダッジ・アイス・チャージャー”が関西にいよいよ到着!!今回、来阪を記念して日本初のプレミアム上映会が大阪で開催決定!
その名も“OSAKA BREAK”!

ゲストに『ワイルド・スピード』シリーズでリコ・サントス役の吹替を担当し、大阪を代表するラジオDJ吉村昌広氏を迎え、アメリカの公開日と同日に新作の“ワイスピ”を全国で初めて上映するまさに、日本で最初の≪BREAK≫!また、来場者にはスペシャル・プレゼントもご用意しておりますので、関西のワイスピファン(=ファミリー)のみなさん!日本最速上映会にぜひご参加ください!!

【”OSAKA BREAK”開催概要】

■場所:TOHOシネマズ梅田
■日程:4月14日(金)
■開映:19時00分~の回(上映開始前にトークショー有り)
※上映終了:21時40分(予定)

■司会: 下埜 正太
■ゲスト: 吉村 昌広
『ワイルド・スピードMEGA MAX』、及び、本作で「リコ・サントス役」吹替担当
※司会、登壇者は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

■料金:1,800円均一
※プレミアボックスシートは、2,800円均一になります。
※特別上映のため、招待券・ポイント鑑賞(シネマイレージ)・フリーパスポートはご利用いただけません。
※販売方法、販売状況など詳しくは、TOHOシネマズの劇場ホームページをご覧ください。

★TOHOシネマズHPはコチラ

映画と同様に世界中で凄まじいセールスを記録するこのサウンドトラック『ワイルド・スピード アイスブレイク』から、新たな新曲「ギャング・アップ」を公開!

今回公開された「ギャング・アップ」は、ヤング・サグ、2チェインズ、PnBロック、そしてウィズ・カリファという4人のヒップホップ・オールスターによる新曲。まさにこの映画のために集結し作られたこの楽曲に関してウィズは、

「オレのワイスピ・ファミリーのためにヤバい曲を出せて、エキサイトしてるよ」

とコメント。

ウィズは前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』で「シー・ユー・アゲイン」を世に送り出しています。この曲は米Billboardシングル・チャート12週1位という、ラップ/ヒップホップ楽曲としての全米1位最長記録(タイ記録)を達成。3,500万枚以上のセールスを記録し、RIAA(アメリカレコード協会)よりトリプル・プラチナ・ディスクに認定され、YouTubeの視聴回数は脅威の25億回を記録する大ヒット・ソング。

そんなウィズが再び「ファミリー」のため、今度はストレートなヒップホップ曲でサウンドトラックに参加しました。この曲のミュージック・ビデオは近日公開を予定。現在YouTubeではオーディオが公開されています!

★『ワイルド・スピード アイスブレイク』視聴・予約はこちら

2473_fpt_00159rv3

世界中のワイスピ“ファミリー”が夢見たお祭り企画、世界で唯一日本で実現!あなたの町に“本物”のワイスピカーがやってくる!全国ツアーの開催が決定しました!!

まさにシリーズを支え続けてくれた日本全国のワイスピファン(=ファミリー)に感謝と敬意を示す、夢の超大型企画!主人公のドミニク(ヴィン・ディーゼル)、ブライアン(ポール・ウォーカー)と共にシリーズの“もうひとりの主役”として活躍し続けてきたワイスピカーが初来日!実際に撮影で使用された唯一無二の劇中車が、九州から北海道まで、日本全国みなさまの町に表敬訪問に伺います!

2473_d043_00349r

今回来日する劇中車は、ドミニクがシリーズ1作目から乗り続けている主役車ダッジ・チャージャーを最新作の舞台のひとつであるアイスランドの氷河チェイス用にフルカスタムしたダッジ・アイス・チャージャー。撮影では実際にヴィン・ディーゼルが運転し、巨大潜水艦との氷河チェイスや爆破シーンといった激しい撮影を生き抜いたモンスターカーであり、その価値は数億円に上りますが、ファミリーにとってはプライスレスな価値を持つ超プレミアムな1台です。実際の撮影で使用された劇中車が来日するのはシリーズ初の試みとなり、本車両をワイスピ仕様にフルカスタムされた巨大トラック(10t)に乗せ、全国ツアーを敢行。

%e5%b7%a8%e5%a4%a7%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af10t

3月下旬に都内にてお披露目イベントを予定しており、その後、5月中旬までの約1か月半の期間をかけて日本全国を縦断。全国30か所以上の都市で展示する予定です。

さらに、本ツアー限定の豪華プレゼントキャンペーンの実施、も予定しておりますので、ぜひご期待ください!

全世界の“ファミリー”待望の驚愕の新映像満載!“崩壊(BREAK)”が止まらない!!<ロング版予告映像>と<ポスタービジュアル>が到着しました!

すでに公開されている予告編は、公開後24時間の再生回数(YouTube、Facebook、Twitter等のSNSでの合計)が1億3900万回を超えるなど、早くも全世界から注目を集めている本作ですが、今回解禁する映像は、驚愕の新映像の数々が新たに加わったロング版!

誰よりも“ファミリー”を大切にしてきたドミニク(ヴィン・ディーゼル)の衝撃的な裏切りから始まる本映像。レティ(ミシェル・ロドリゲス)やローマン(タイリース・ギブソン)らがドミニクを取り戻そうと奮闘する中、“ファミリー”にさらなる試練が降りかかります…。シャーリーズ・セロン演じる謎のサイバーテロリストの手により、ニューヨークを走る街中の車がゾンビカーと化し、高層ビルから大量落下!そして、ドミニクを追いつめるためにファミリー最大の敵だったはずのデッカート・ショウ(ジェイソン・ステイサム)とは手を組むことに!さらに、舞台はアイスランドへ移り、氷河から巨大潜水艦が出現!ホブス(ドウェイン・ジョンソン)は素手で巨大魚雷と格闘する!といった、驚愕の展開が待ち受けていることも確認できるなど、“崩壊(BREAK)”が止まらない圧巻の映像の数々に期待が高まることも止まらない映像に仕上がっています。映像終盤に映し出されるドミニクが銃を手に声を荒げるシーンでは、ドミニクが“ファミリー”を裏切った理由を知る手がかりが隠されているかも・・・?“ファミリー”の絆が試される今後の展開がますます気になってしまうこと間違いなし!

また、今回解禁されたポスタービジュアルは、裏切り者のドミニクと謎のサイバーテロリスト、そしてレティら“ファミリー”が対峙する様子が描かれる迫力満点の仕上がりに!果たして、“ファミリー”最大の危機にいかにして立ち向かうのか!?過去作との関連も匂わす謎のサイバーテロリストの正体とは?そしてドミニクは何故“ファミリー”を裏切ったのか!?これまでのシリーズと比べても桁違いのスケールで送るアクションシーンはさることながら、毎回期待を裏切らないサプライズな展開にも決して目が離せません!

wsib_poster_web

さらにこの度、IMAX®3D/MX4DTM/4DX®での上映も決定!本シリーズ作品が日本で3D上映されるのは、今回が初めての事です。

シリーズ史上最高傑作といっても過言ではない本作を様々な上映システムで余すことなく楽しんでいただける環境をご用意しました。1度ならず2度3度楽しめること必至!!最高の“ワイルド・スピード体験”になる事間違いなしです!

映画と同様に世界中で凄まじいセールスを記録するこのサウンドトラック『ワイルド・スピード アイスブレイク』から、新たな新曲「グッド・ライフ」が公開されました。

ベイエリアのスーパースターの異名を持つG・イージーは前作「Me Myself & I feat. ビービー・レクサ」が全世界で10億回以上ストリーミングされ、ビルボードのR&B/ヒップホップ・チャート及びトップ・ラップ・チャートの両方で初登場1位を記録。一方、体を覆うタトゥが強烈なインパクトを放つケラーニはデビュー前にグラミー賞にノミネートされるという快挙を達成しており、デビュー・アルバム『SWEETSEXYSAVAGE』で2017年1月、Billboard 200 で初登場3位、R&B アルバム・チャートでは1位に入ってくるという驚異のデビューを果たしている注目の歌姫。まさに旬な2人による「グッド・ライフ」は爽やかな西海岸の風を感じさせるR&Bソングに仕上がっています。

このビデオではまだ公開されていない映画のシーンが使われており、ケラーニ曰く「ヤバい車、アツい友情、クールな街並みっていう映画の最高なパートを使ってるわ」という、映画ファンにとっても見逃せない内容になっています!

 

さらに、今回のコラボについてG・イージーは、

「ケラーニは地球上において俺のお気に入りなアーティストのうちの1人なんだ。彼女はすごい才能に溢れていて、さらに特別なソウルを持っている。一緒に歌うのはとても簡単だったよ。俺たちのホームに近いところでレコーディングしたからね。彼女は凄いエナジーを持っていて、この曲はそれが全てさ」

と謙虚なコメントを。対するケラーニは

「Gとコラボしたのはとても特別なことよ。だって音楽だけでなく、友情で結ばれているんだから」

と2人の相性の良さを話してくれました。さらに、

「この映画シリーズに携われて本当に光栄だわ。正直なんで私が選ばれたのか今でも信じられないくらい。この映画を見て育ったんだもの」

と映画シリーズに参加できる喜びを語っています。

 

★『ワイルド・スピード アイスブレイク』視聴・予約はこちら

1 9 10 11 12 13 14 15