NEWS

映画と同様に世界中で凄まじいセールスを記録するこのサウンドトラック『ワイルド・スピード アイスブレイク』から、新たな新曲「グッド・ライフ」が公開されました。

ベイエリアのスーパースターの異名を持つG・イージーは前作「Me Myself & I feat. ビービー・レクサ」が全世界で10億回以上ストリーミングされ、ビルボードのR&B/ヒップホップ・チャート及びトップ・ラップ・チャートの両方で初登場1位を記録。一方、体を覆うタトゥが強烈なインパクトを放つケラーニはデビュー前にグラミー賞にノミネートされるという快挙を達成しており、デビュー・アルバム『SWEETSEXYSAVAGE』で2017年1月、Billboard 200 で初登場3位、R&B アルバム・チャートでは1位に入ってくるという驚異のデビューを果たしている注目の歌姫。まさに旬な2人による「グッド・ライフ」は爽やかな西海岸の風を感じさせるR&Bソングに仕上がっています。

このビデオではまだ公開されていない映画のシーンが使われており、ケラーニ曰く「ヤバい車、アツい友情、クールな街並みっていう映画の最高なパートを使ってるわ」という、映画ファンにとっても見逃せない内容になっています!

 

さらに、今回のコラボについてG・イージーは、

「ケラーニは地球上において俺のお気に入りなアーティストのうちの1人なんだ。彼女はすごい才能に溢れていて、さらに特別なソウルを持っている。一緒に歌うのはとても簡単だったよ。俺たちのホームに近いところでレコーディングしたからね。彼女は凄いエナジーを持っていて、この曲はそれが全てさ」

と謙虚なコメントを。対するケラーニは

「Gとコラボしたのはとても特別なことよ。だって音楽だけでなく、友情で結ばれているんだから」

と2人の相性の良さを話してくれました。さらに、

「この映画シリーズに携われて本当に光栄だわ。正直なんで私が選ばれたのか今でも信じられないくらい。この映画を見て育ったんだもの」

と映画シリーズに参加できる喜びを語っています。

 

★『ワイルド・スピード アイスブレイク』視聴・予約はこちら

4月14日発売のサウンドトラック『ワイルド・スピード アイスブレイク』!!
前作ではBillboard 200 のトップを飾った、この歴史的メガヒット映画シリーズの最新サウンドトラックに収録された新曲「ヘイ・マ」スパニッシュ・バージョンが公開!

この楽曲は、両親にキューバ人を持つグラミー賞受賞の世界的ヒットメーカー、ピットブル。同じくグラミー賞受賞経験のあるコロンビア出身のシンガー/ラッパー、J.バルヴィン。そして今最も注目をあびるキューバ生まれのキュートなシンガー・ソングライターのカミラ・カベロの3人がはじめて集結!

ラテンの血が流れるスーパースター3人が初めて集結した新曲「ヘイ・マ(スパニッシュ・バージョン)」は、現在iTunes他で配信中!そしてミュージック・ビデオはアメリカのスペイン語テレビ局「TELEMUNDO」にて先行公開され、ワーナーミュージック・グループのYouTubeチャンネルにて公開されました!

<ピットブル&J.バルヴィン -「ヘイ・マ (feat. カミラ・カベロ)[スパニッシュ・バージョン]」>

この歴史的コラボのミュージック・ビデオは先月マイアミで撮影されました。参加したJ.バルヴィンとカミラ・カベロの2人は興奮気味にこのように話しています。

「僕はこの映画シリーズのビッグ・ファンだから、今回サウンドトラックに参加できるなんて本当にすごい事さ。この歌も大好きでね。ピットとカミラとの仕事は本当にエキサイトしたし、僕にとって初めての英語で歌った曲でもあるんだよ!」(J.バルヴィン)
「ピットブルとJ.バルヴィンと一緒に仕事できて本当に光栄な気持ちよ。偉大な映画に参加できて、しかも、私のホームであるキューバで撮影された映画だから、とても興奮してるの」(カミラ・カベロ)

先週解禁となったヒップホップ界の猛者、リル・ウージー・ヴァート、クエヴォ&トラビス・スコットによる第一弾シングル「Go Off」は既にYouTube視聴回数が500万回を突破!
来週は新曲第3弾としてジー・イージーとケラーニによる「グッド・ライフ」が公開!お楽しみに!!

<リル・ウージー・ヴァート、クエヴォ&トラビス・スコット「Go Off」>

★『ワイルド・スピード アイスブレイク』視聴・予約はこちら

cid_15a6fdf4152fd8e41302

 

2/25(土)、2/26(日)にポートメッセなごやで開催される東海地区最大級のドレスアップ&チューニングのモーターショーNAGOYAオートトレンド2017に『ワイルド・スピード ICE BREAK』がブース出展!

なんとブース横には本作に実際に貸し出されたブルーのダッジ・チャレンジャーも展示!一足早くファミリー気分を堪能できます!
ぜひ、会場にお越しください!

NAGOYAオートトレンド2017公式サイト

先日開催された東京オートサロン2017内のワイスピ特別ブースへご来場された”ファミリー”の皆さまに、シリーズに登場する車の中でお気に入りのものに投票していただきました。

総投票数はなんと2,973枚!!予想以上のスピードで投票用紙がなくなるほどの大盛況ぶりでした!

その気になる結果をファンの皆さまからの熱いコメントとともに発表いたします!

皆さんのお気に入りは何位にランクインしていますか?No.1に輝いたのはあの車でした……!!!

 

★第1位 スカイラインGT-R R34 X2 ブライアン仕様 日産/1999年式 576票

003

 

登場作品:2作目 ドライバー:ブライアン

ファミリーからのコメント

「ブライアンの愛した、思い入れの強いGT-Rだから」
「この車をきっかけにワイルド・スピード を見るようになった」
「登場シーンに惚れた!」

 

★第2位 スカイラインGT-R R34/日産/1999年式 498票

007

 

登場作品:4作目 ドライバー:ブライアン

ファミリーからのコメント

「ブライアンが最後に乗ったR34だから」
「シンプルでかっこいい!」
「ワイスピ=ブライアン=R34です!」

 

★第3位 RX-7 VeilSide Fortune Model/マツダ 1994年式 392票

006

登場作品:3作目 ドライバー:ハン

ファミリーからのコメント

「ハンの車だから!」
「ハンが愛し、ハンに愛された車!」
「ロータリーの音がたまらない」

 

★第4位 スープラ/トヨタ/1994年式 377票

001

登場作品:1作目 ドライバー:ブライアン

ファミリーからのコメント

「全てはここから」
「ワイスピの原点!」

 

★第5位 ダッジ・チャージャー/クライスラー・ダッジ/1970年式 346票

002

登場作品:1作目 ドライバー:ドミニク

ファミリーからのコメント

「1作目でドミニクが乗っていたのでとても印象的!」
「ドミニクと言えばコレ!」

 

★第6位 ライカン・ハイパースポーツ/ Wモーターズ 2013年式 160票

013

登場作品:7作目 ドライバー:ドミニク

ファミリーからのコメント

「とんだから(笑い)」
「世界に7台しかないから!」

 

★第7位 S2000 AP1/ホンダ/2001年式 157票

004

登場作品:2作目 ドライバー:スーキー

ファミリーからのコメント

「かわいい!」
「ホンダ党だから」

 

★第8位 インプレッサWRX STI/スバル/2009年式 146票

008

登場作品:2作目 ドライバー:ブライアン

ファミリーからのコメント

「スバルの車であり、日本車だから」
「夢をのせてる!」

 

★第9位 フェアレディZ Z33 TOP SECRET Model 日産/2002年式 78票

005

登場作品:3作目 ドライバー:モリモト

ファミリーからのコメント

「TOKYO DRIFT見て大好きになった!」
「日産復活のシンボル!」

 

★第10位 ダッジ・チャージャー オフロード仕様 クライスラー・ダッジ/1970年式 57票

014

登場作品:7作目 ドライバー:ドミニク

ファミリーからのコメント

「オフロード仕様がかっこいい!」
「スカイミッションで空から登場のインパクトがすごかった!」

 

★第11位 ダッジ・チャージャー・デイトナ/クライスラー・ダッジ 1969年式 54票

011

登場作品:6作目 ドライバー:ドミニク

 

★第12位 GT40/フォード/1966年式 49票

009

登場作品:5作目 ドライバー:ミア

 

★第13位 コルベット・グランド・スポーツ/シボレー/1966年式 40票

010

登場作品:5作目 ドライバー:ドミニク

 

★第14位 フォード・エスコート マークワン RS2000 フォード/1970年式 32票

012

登場作品:6作目 ドライバー:ブライアン

 

※総投票数は失格11枚を含みます。

1 10 11 12 13 14 15