NEWS

ブライアン直伝の細工でキューバを滑走!白熱のゼロヨンに興奮が収まらない“キューバ・マイル・レース”映像が到着いたしました!

借金返済トラブルで車を奪われたそうになった従妹を助けるべく、キューバの中で一番の走り屋とゼロヨン(=クオーター・マイル・レース)を行うことになったドミニク(ヴィン・ディーゼル)。従妹のオンボロ車でありながらも接戦を繰り広げるドミニクですが、卑怯にもキューバの走り屋はドミニクの車にバイクを当て、走行を阻止しようと企みます。見事にバイクはヒットしオンボロ車は大ダメージをくらいますが、そこはドミニク!次の一手を打ちます。その一手とは、キューバ産のニトロ(瞬間的に馬力を上げる為の噴射システム)!プルトップで負圧ホースを細工するというブライアン直伝の細工をおこなっていたドミニクは「ブライアン 細工を試そう」とつぶやくと、ニトロを噴射!しかし、走り屋との距離は近づいたものの、水温が上がってしまったせいで、車内は大炎上!フロントガラスは割れて飛び散り、ドミニクは絶体絶命のピンチを迎えます。しかし、ドミニクはここでも次の一手を打ちます。その一手とは、バック運転!!果たして、ドミニクはレースに勝ち、従妹の名誉を守ってやることはできるのか?!白熱のゼロヨンに興奮必至!ファミリー必見の胸アツ映像に仕上がっています。

2473_d008_00296r

シリーズのファンにとってはお馴染みのゼロヨン(=クオーター・マイル・レース)ですが、これまでに国境を超え様々な場所でレースを行ってきたワイスピが今回選んだのはキューバ!ハリウッドの大作映画はおろか、アメリカ映画がキューバで撮影されたことはなかったそうで、1963年にアメリカがキューバに禁輸措置を課して以来、ユニバーサル・ピクチャーズ作品としても初めての撮影地となりました。監督のF・ゲイリー・グレイはキューバを選んだ理由について「今回は新しいレースを取り入れようと思い、キューバ・マイルが誕生した。鋭角なターンが多い極めて危険なコースだ。ハバナ市街をノンストップで走り抜ける。とにかくクレイジーで、このレースシーンにより作品のテンションを上げたかった」と明かします。

2473_d008_00205r

また、長年ドミニクを演じてきたヴィン・ディーゼルは、現地の人々の人柄や美しく謙虚な豊かな文化と歴史を体現したキューバの魅力に魅了されたようで、「オープニングでキューバ魂を描きたかった。本作を見れば、シリーズからのキューバへのラブレターであることが分かるはずだ。」と語りますが、一方シリーズが続いていくこと中での苦労もあったようで「キャラクターたちは進化を遂げてきて、「ワイルド・スピード」の世界でレースをする理由を探すのが難しいステイタスに行き着いていた。だからこのレース(キューバ・マイル・レース)を可能にしたアイデアはすばらしいものだ。だから名誉のためにレースをするというアイデアはクールだし、第1作の原点に立ち返るものだ。」とも明かしています。

今回新たに誕生した“キューバ・マイル”の迫力と興奮を是非劇場で体感ください!

世界中でメガヒットを記録中の“ワイスピ” シリーズ最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』に先駆け、サウンドトラック『ワイルド・スピード アイスブレイク』がついに先週金曜日に発売!

%e3%83%af%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%94%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1

早速発売日の14日付でオリコン・デイリー・チャート1位&iTunes週間アルバム・ランキング1位という快挙果たし、前作『ワイルド・スピード スカイミッション』のサウンドトラック同様大ヒットを予感させるスタートを切りました!

そして、先日よりオーディオのみで公開されていたこのアルバムの収録曲「ギャング・アップ」のミュージック・ビデオもついに到着!ヤング・サグ2チェインズPnBロック、そしてウィズ・カリファという4人のヒップホップ・オールスターによる雰囲気満点の仕上がりになっています!

夜のサーキット場で炎が上がる中撮影されたという超クールなこのナンバー。ウィズ「オレのワイスピ・ファミリーのためにヤバい曲を出せて、エキサイトしてるよ」とコメントしたこの楽曲含め、すでに公開されているミュージック・ビデオのYouTube視聴回数は既にトータル9500万回を突破し、映画同様大注目を集めています。

映画本編だけでなくサウンドトラックでも『ワイルド・スピード ICE BREAK 』の世界観をお楽しみください!!

★『ワイルド・スピード アイスブレイク』視聴・購入はこちら

_aaa2339

日本語吹替え版の声優陣も楠大典、小山力也、坂本真綾、山路和弘、大塚芳忠、小野大輔…など日本を代表する人気声優が“ファミリー”として一堂に会しており、超贅沢な吹替え版本編に仕上がっている本作。

そんな超豪華声優陣(=ファミリー)に、「ニューヨークの警察官(無線)役として、その役を吹替えたら日本で右に出る者はいない柳沢慎吾さんが、新たに参戦!!根っからの車好きであり、先日行われたファミリー就任式で、「大好きなシリーズの一員になれて本当に幸せ!」と得意の警察無線やドリフトの再現まで飛び出すほど大興奮の様子を見せた柳沢さんが、吹替え版プレミア(完成披露)上映会の舞台挨拶に登場しました。

柳沢さんのセリフはワンシーン&3行!!しかし、超重要なそのシーンを完璧に吹替えるために練習を重ね、収録当日は警官のコスプレで気持ちを高めるという、完璧な役作りを行った気合のアフレコ秘話などを披露しました。

また、ワイスピ名物=ストリートレースのスタートを切る「スターターガール」役に大抜擢されたのは、モデル・タレントとして只今BREAK中の瑛茉ジャスミンさん!!自由奔放なキャラクターで話題の瑛茉さんが、同じく新ファミリーの一員となった柳沢さんと対面を果たしました。

そして、そんなお二人のファミリー加入を祝って、ワイスピ&車好きとしてシリーズ前作公開時にすでにファミリーとなっている“スピード”ワゴン小沢一敬さんがファミリーの先輩としてお祝いに駆けつけ、ワイスピファン=ファミリーの皆様の大熱狂と共に、「アイスブレイク」ならぬ「氷割」で、映画の大ヒットを祈願しました!

柳沢さんの爆走トークに、瑛茉さんはマイペースに対応、小沢さんは普段とは逆のツッコミ役に徹するなどコンビネーションの良さをみせ、終始会場を笑いに包むなど大盛り上がりのイベントとなりました。

【映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』日本語吹替え版プレミア上映会イベント】

■日時:4月20日(木)
■会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
■登壇ゲスト(敬称略):柳沢慎吾、スピードワゴン小沢一敬、瑛茉ジャスミン

今回の日本語吹替えには、日本を代表する人気声優 が“ファミリー”として一堂に集結!超贅沢な吹替え版本編に仕上がっていますが、この超豪華声優陣・ファミリーに新たに参戦した豪華ゲストを迎えてのプレミア上映会となった本イベント。ワイスピ名物、ストリートレースのスタートを切るスターターガールに大抜擢された瑛茉ジャスミンさんは、スターターガール風のタイトなミニワンピース姿で登場!瑛茉さんはオファー時について「最初お話しが来たときは子供の役とかかなぁと思ってたからすごい驚いたし、嬉しかった!」と振り返り、「最近は私服も今日みたいなワイスピっぽい感じになってるの!」とプライベートまで影響が及んでいることを明かしました。

続いて登場したのは、今作でファミリーとなった柳沢慎吾さん!登場するやいなや本作でも演じたNYPDの持ちネタを披露すると会場は大爆笑!ワンシーン&セリフは3行ながらも警察無線役を演じるにあたっての役作りについて尋ねられると「そのまんまですよ!20年近くこのパフォーマンスでやってるんで。アフレコ当日はNYPDの衣装をきて気持ちを高めましたけどね!」と明かし、「日本に無線の真似が上手いやつがいるってハリウッドにみせたら、出演が許可されたんだよ!ハリウッドが認めてくれたのは本当に嬉しいよね!」と喜々として語りました。

瑛茉さんが演じたスターターガールが登場するストリートレースシーンはキューバで撮影されており、瑛茉さんは本作のプロモーションの一環として、実際にキューバに訪れたそうで、現地での空気について尋ねられると「実際に声をあてたシーンに実際にいって、“スタート!!”って叫んできた!ハコスカとかいっぱいあってかっこよかった!」と振り返り、すっかりキューバに魅せられた様子をみせました。

ここで、二人のワイスピファミリー加入を祝って駆けつけたのは、前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』の公開時にワイスピファミリーとして迎えられた、いわば“ワイスピの先輩”であるスピードワゴン小沢一敬さん!皮ジャンを羽織り、サングラスをかけ〝OAZAWA GIRLS″を引き連れ登場した小沢さんですが、柳沢さんはNYPD姿、瑛茉さんはスターターガール姿と自身が演じた役柄に合わせての衣装に身を包んでいた二人と同じくワイスピを意識してきたといいながらも「こんなのただの部屋着ですよ」と謙遜する様子をみせ会場を笑わせました。

ワイスピファミリーではありながらも、ワイスピではまだ吹替えは担当していないことから、「吹替えに関して素人なのもので、羨ましいです」と漏らす小沢さんは、憧れだという柳沢さんにワイスピでどの役がピッタリか尋ねると柳沢さんは「現場で走ってる犬とか?」「渋めで女の子をキュンとさせちゃう色気のある警察の役とか?」と提案すると、役者の先輩として演技指導を開始!しかし、その役柄に納得がいかない素振りをみせる小沢さんをみて最終的に提案したのは“ドリフト音”!これは柳沢さんが得意とするネタであることから、今度は瑛茉さんを巻き込み演技指導を開始!三人のなんともいえぬ寸劇に、会場は笑いに包まれました。

_aaa2386%e5%b7%a6%e3%81%8b%e3%82%89%e5%b0%8f%e6%b2%a2%e4%b8%80%e6%95%ac%e3%80%81%e6%9f%b3%e6%b2%a2%e6%85%8e%e5%90%be%e3%80%81%e7%91%9b%e8%8c%89%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%83%9f%e3%83%b3

この日、柳沢さんと瑛茉さんのワイスピファミリー参戦を祝すと共に本作が大ブレイクすることを祈願して、タイトルの“ICE BREAK(アイス ブレイク)にちなみ、氷をブレイク=氷割をしてもらう為、特製の氷樽を用意してきた小沢さん!一発勝負の為練習することになった氷割ですが、音頭をとることになった柳沢さんの長すぎるトークにより結局練習は中止に。一発勝負で本番にのぞむことになった三人ですが、柳沢さんの「ワイルド・スピード!」という音頭に続いて、瑛茉さんと小沢さん含む会場にいる観客全員が一体となって「アイスブレイク!」と発し、それに合わせ小槌振り下ろすと本作の大ブレイクが期待できる見事な氷割を披露しました!

最後にこれからご覧になる観客に対し、「ワイスピはシリーズ毎にスケールが大きくなって、面白くなっていますけど、今回も今までのシリーズを超える面白さに仕上がっています!」(小沢さん)、「スケールがこれまで以上にアップしていて、今までにないワイスピになっているし、もう映画の内容を言っちゃいたいくらい面白い!だから今回吹替えで参加させてもらえて嬉しかった!観たら絶対楽しめるよ!」(瑛茉さん)、「この映画ちょっと前に全米で公開されてトゥルルー億円いってめちゃくちゃヒットしてるんだよね!きっと日本でもトゥルットゥルッ億いっちゃうよね!鳥肌立つほど面白い映画になってるんで、とりあえず、ワイスピみて良い夢みろよ!」(柳沢さん)とメッセージを寄せイベントは終了しました。

イベント後の囲み取材でも柳沢劇場は絶好調!柳沢さんはアフレコの台詞は、自らお願いし持ちネタを盛り込んだ日本verに変えたといい、「スタッフからの評判いいですよ!」と自信をのぞかせると、瑛茉さんも一番自信のある台詞を披露!また、さらに映画のアピールをしようと小沢さんが改めて本作の見どころについて尋ねると、瑛茉さんは「ファミリーの絆も描かれてるし、シリーズのオールキャストが出てるからファンにとってははウキウキだと思うし、急展開の連続で最高に面白い!」、柳沢さんは「ジャスミンがいうように、やっぱ絆だよね!あと車何台も潰したり、ハリウッドはやっぱりスケールがでかいよね!」といい、小沢さん自身も「漫画とかに出てくるありえない展開を実写でやっちゃうんだからすごいですよね!ウソだろ?!っていう展開の連続でハラハラしちゃう!」とアピール!また、瑛茉さんが映画の面白さを伝えようとネタバレしそうになると柳沢さんが自己流のモザイク音を発したりとコンビネーションの良さをみせるなど、終始笑いの絶えないイベントとなりました。

main

日本に先駆け4月14日(金)に全米公開を迎えた本作が、週末3日間で約9878万ドル(約107億円※4月18日現在を売り上げ、初登場1位を記録!

全米と同時に公開された63カ国/地域も含む全世界5億3198万ドル超えという驚愕の成績を叩きだし、全世界歴代オープニング記録第1位に躍り出る、すさまじい大ヒットスタートを迎えました!!

世界を興奮と感動の渦に巻き込んだシリーズ前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』が『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『ジュラシック・ワールド』を超えて2015年度インターナショナル興収1位という歴史的メガヒットを記録を出したことも記憶に新しい最中、シリーズ8作目となる本作で自らぶち上げた前回の大ヒット記録を見事にブレイクするという、まさに≪ワイスピ≫らしい、エンジン全開の好発進となっています!

インターナショナルにおいては63ヵ国/地域で合計4億3320万ドルを売り上げ、その全てで初登場1位を獲得!これは、『ジュラシック・ワールド』(2015)が保持していた3億1670万ドルを大幅に塗り替える歴史的記録で、全世界からの注目度の高さを見せつけました。

sub1

米国とインターナショナルの数字をあわせた全世界週末興収は5億3198万ドル超えで、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(5億2900万ドル)、『ジュラシック・ワールド』(5億2500万ドル)を上回る史上最高額の全世界オープニング興収を叩きだしハリウッド最強シリーズの歴史をも塗り替え、世界中のド肝を抜く結果に。海外の映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では、観客の平均評価はなんと82%以上のスコア(4月18日現在)と作品の評価も高く、シリーズ総興収は44億ドルを超え、本作で50億ドルを超える見通しであり、映画史におけるさらなる記録の誕生が期待できます!!

アクセル全開の好発進!!もはやブレーキは存在しない!!4月28日(金)に迫る日本公開にもぜひご期待下さい!!!

4月14日(現地時間)既に北米で公開され、インターナショナルでは爆発的な記録を叩き出している本作。全世界にワイスピ旋風が吹き荒れようとしている中、同じく14日(木)には、九州から北海道まで日本全国へ表敬訪問をしているワイスピカーがいよいよ関西に上陸し、大和郡山、四条畷と巡り、南港に到着!この度、関西上陸を記念して、日本語吹き替え版にて特別出演し、「ワイルド・スピード」シリーズの新たなファミリーとなった、柳沢慎吾さん登壇のイベントが行われました!

%e2%98%85059

この日、ワイスピカーを一目みようと集まったのは約1,000名以上のファン(=ファミリー)たち!イベント開始の1時間前には既に多くのファミリーたちが行列をなし、中には4時間前から並んでいたという強者もいるなどの熱狂ぶりをみせる中、柳沢さんがサプライズ登場すると会場からは大歓声が沸き起こりました!柳沢さんは登場するなり、持ちネタのオンパレードを繰り出し会場は爆笑の渦に!そして、ダッジ・アイス・チャージャーがお披露目されると、会場からはさらなる大きな拍手と大歓声が沸き起こりました!

%e2%98%85013

映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』日本吹き替え版特別参戦!

ワイスピファミリー柳沢慎吾“登壇イベント概要

◆日時:4月16日(日)
◆会場:大阪南港ATC 郵便局横特設ステージ
◆登壇ゲスト:柳沢慎吾
◆劇中車情報:ダッジ・アイス・チャージャー(『ワイルド・スピード ICE BREAK』のための特別カスタム)

自ら“手”によるサイレン「ウ~」で登場したニューヨーク市警官(以降、NYPD)姿の柳沢さんは、そのまま持ちネタである警察官ネタを披露!この日サプライズとしていた柳沢さんの登場に、大きな拍手が起こると共に会場は笑いに包まれました。

%e2%98%85025

今回本作の日本語吹き替え版において柳沢さんが演じるのはNYPD(無線)役であり、その台詞量たったの3行!長年「ひとり警察24時」を披露し続け、芸能界きっての“車好き”の柳沢さんにピッタリだとオファーされたという柳沢さんは「日本で警官の無線をやらせるなら俺だとハリウッドがOKしてくれたんですよ!」と喜々として明かし、収録については「台本は前日にもらって、練習する時間もあまりなくて難しかったですけど、3回くらいテイクを重ねるだけで意外にもすんなりと収録が進みましたね!」と振り返りました。また、本作が4月14日より全米公開されたことにも触れ「1日でトゥルルー億いったんでしょ?!すごいよね!パトカーの潰しあいは迫力満点だし、何よりスピード感があって最高に面白いですよ!」とアピール。

先月始球式でも大阪に訪れていた柳沢さんはそのときのことについても、「京セラドームは初めてだったのですごく緊張したんですけど、結局9分10秒も始球式やっちゃいました(笑)でも、普通にボールを投げようとしたら、お客さんたちからえーっといわれるので仕方ないですよね!」と振り返り、続けて大阪と言えば甲子園ということで、先日閉幕した春の選抜高校野球について話をふられると、持ちネタである甲子園ネタはフルロングバージョンで披露し、会場は手拍子も起きるなど終始大爆笑!

%e2%98%85040

大盛り上がりの中、更に会場を盛り上げさせるべく、 いよいよワイスピカーのお披露目セレモニーへ移行!柳沢さんのカウントダウンの掛け声でワイスピカーをのせたトラックのガルヴィングがオープンすると大きな拍手と共に大歓声が沸き起こり、会場は熱気に包まれました。ダッジ・アイス・チャージャーを目の前に柳沢さんは「今日この車をみたのは、この前のお台場と今日の二回目だけど、本当にかっこいいよね!後ろのモーターターボとか凄いよ!」と興奮した様子で語りました。

最後に映画の見所について柳沢さんは「ド派手なカーチェイスはもちろんかっこいいし、興奮するんだけど、今回は人と人との繋がりが描かれていて、ファミリーの絆が何より見どころだと思います!」とコメントし、締めとして「ワイスピみて良い夢をみろよ!」と自身の決め台詞を叫びイベントは終了しました。

イベント終了後は、男友達同士、女友達同士、カップル、小さい子供連れのファミリーなど幅広いジャンルのファンがワイスピカーの撮影と抽選で用意されたファミリーの証でもあるファミリーカードを手に入れようと行列は途切れず、長い時間熱狂的な盛り上がりをみせていました。

%e2%98%85066

【集まったファミリーの声】

●19歳、20歳のカップル:「ワイスピ大好きです!公式サイトをみて来ました!最新作めっちゃ楽しみです!」

●13歳、18歳、21歳の男友達三人組:「ワイスピ大好きです!車はもちろんかっこいいんですけど、ファミリーの絆とかやばいアクションとか好きですね。twitterをみて来ました。今回はなんでドミニクが裏切ったのかが気になります。」

●20代カップル:「公式サイトを毎日みていて、広島から来ました!ファミリーの絆とか予想外の展開で毎回驚かさせられるので大好きです!DVD全部持っています!誕生日が公開日なんですが、ファミリーカードが当たって本当に嬉しいです!(彼氏)元々は興味なかったんですけど、彼の影響で前作を一緒に映画館でみて、それからDVDを全部みてファンになりました。(彼女)」

●20代男女友達三人組:「日本車が好きなところとかファミリーの絆が熱いっすよね。3人で一枚当たればいいと思っていたけど、一枚無事当たって本当に嬉しいです!ポール・ウォーカーがいなくなって寂しいですけど、今回その悲しみを超えるほどの仕上がりになっていることを期待します!」

●男子高校生二人組:「公式サイト毎日チェックしています!幼稚園のときからずっとみています。ワイスピはとにかくかっこいいし、今回もすごいカーアクションに期待しています。」

●5人家族:「公式サイトをチェックして来ました。DVD全部持っています!ワイスピは出てくる俳優もかっこいいし、洋画も結構見ますけど、その中でも迫力が桁違いで、常に予想外のものがかえってくるので大好きです!今回も期待しています!」

●4人家族:「facebookをチェックしてきました!サントラも早速買って今もカバンの中にはいっています。ワイスピの曲はいつも家で流しているし、子供たちも大好きですよ。今回は、“ドムの裏切りが気になります!」

全世界での記録的大ヒットが予想される『ワイルド・スピード ICE BREAK』、2週間後の日本公開に向けてますます加速する本作に是非ご注目ください!!

1 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15